2015年01月22日

まさに「大根足」…指の大きさや形もリアル

20150121-OYT1I50031-L.jpg
 香川県綾川町陶の産直市「ふれあいセンター綾南店」に、人の足そっくりな大根が展示されている。
まさに「大根足」…指の大きさや形もリアル
 長さ約30センチ、重さ約1.5キロ。同町畑田の農業男性(55)の畑で、18日に収穫された。最初は土に覆われていて形がわからなかったが、出荷に備えて水で洗っていると、指の大きさや形もリアルな〈足〉が姿を現した。男性は「こんな形は初めてで、びっくり」。

 買い物客らは「本当に珍しい」「面白いね」などと話しながら、スマートフォンで撮影。同店はしばらくの間、展示する。
2015年01月22日 15時05分 Copyright コピーライトマーク The Yomiuri Shimbun
posted by obaco at 18:01| 変形野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

久々の書き込み

タバコは大分前にやめました。
ほんとは止めたくなかったけど...
posted by obaco at 19:03| たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

ウサギとカメの次郎柿収穫 三重・玉城町の須山さん

NGY201011080029.jpgウサギ(左)とカメ(右)に見えるかな?

 三重県玉城町原のカキ農家須山和也さん(60)方で、ウサギとカメのような形をした次郎柿が収穫された。

 ふだんは、形のおかしいカキは収穫しないが、この二つは気がつかずにカゴへ。後で見ると、大きな耳があるウサギと、甲羅から顔を出しているカメに見えたという。

 今年は猛暑の影響でカメムシにカキが食べられる被害が相次いでいるだけに、須山さんは「縁起がよいので食べずに玄関へ飾っておきます」と笑顔で話した。(松永佳伸)

2010年11月9日7時4分 asahi.com
posted by obaco at 07:04| 変形野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

まるで鳥みたいなゴーヤ

20101108-572234-1-L.jpg鳥の形をしたゴーヤ

 埼玉県新座市堀ノ内の会社役員高橋一浩さん(52)方で、鳥の形をしたゴーヤが採れた。

 自宅のグリーンカーテンとして朝顔などとともに育てていたもので、今月3日に残っていた実を摘んだ際に見つけた。

 沖縄産のアバシゴーヤで、長さ約13センチ、最大部の直径は約4センチ。へたの部分がねじれて鳥の頭のようになっており、ツルの残りがくちばしに見える。3年前からゴーヤを育てているが、初めて見る形という。

 高橋さんは「捨てようと思って見てみたら、鳥に見えたので驚いた。生育期にツルが絡まったためにできたのでは。小さくて食べられないが、しばらくは自宅に置いておきたい」と話している。

(2010年11月8日10時19分 読売新聞)
posted by obaco at 10:19| 変形野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

ど根性スイカ実った…駐車所、アリが種運ぶ?

20101026-331361-1-L.jpgコンクリートの切れ目からツルが伸び出たスイカ(熊取町で)

 大阪府熊取町大久保中のクリーニング店の駐車所で、コンクリートの切れ目からスイカのツルが伸び出し、直径約10センチの実をつけた。

 「種をまいていないのになぜこんな所から」と近所の話題になっている。

 同店の上坂良子店長(75)が8月下旬に発見。当初、実はピンポン球ぐらいの大きさだったが、上坂さんが水をやり続けると成長し、ツルも長さ約1・8メートルまで伸びた。近くにアリの巣があることから、アリが種を地中に運び込み、コンクリートの下で発芽した可能性があるという。

 上坂さんは「今夏の猛暑を乗り越え、よくここまで育った。スイカの生命力に驚いている」と話している。

(2010年10月27日10時16分 読売新聞)
posted by obaco at 10:16| いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

「メロカンナ」実をつける…48年に一度

20100716-453420-1-L.jpg珍しいメロカンナの実

 熊本県水俣市のエコパーク水俣にある竹林園に、48年周期で結実するという竹の一種メロカンナが実をつけ、多くの見物客が訪れている。

 メロカンナはインド原産。管理するハートリンク水俣によると、竹林園には環境再生を願って約160種の竹やササを植えており、1993年に京都市で育てていたメロカンナを株分けして植えた。

 南国産で寒さに弱いため、ビニールハウスで育てていたが、5月中旬から実がなり出し、これまで直径7〜8センチのヨウナシ形の実が100個程付いた。

 実を付けた後は枯れるといい、県内外から多くの人が訪れ、写真を撮るなどしている。ハートリンク水俣は「落ちた実からはタケノコも生えてきている。一見の価値があります」と呼びかけている。19日には研究者による説明会も開く。

(2010年7月16日15時40分 読売新聞)
posted by obaco at 15:40| いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

蚊取りのようで蚊取りでない、その正体は…

20100714-415281-1-L.jpg田中さん方で見つかった渦巻き状になったキュウリ

 滋賀県甲賀市水口町貴生川の無職田中乙美さん(67)方のプランターで、蚊取り線香のように渦を巻いたキュウリが見つかった。

 田中さんによると、キュウリは直径約5センチ、太さ約1・5センチ。大きくなるにつれて渦を巻くようにして育ったという。

 田中さんは2年前からキュウリを栽培。今年も5月末に2本の苗を植え、無農薬で育ててきた。「渦巻きキュウリ」を見たのは初めてといい、「最後はどのような形になるか見届けたい」と話している。

(2010年7月14日21時14分 読売新聞)
posted by obaco at 21:14| 変形野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

トマトとじゃがいも「ラブラブ」です 東京の畑で収穫

TKY201007060735.jpgハート形トマトとジャガイモ

 東京都小平市仲町の農業、福島和宏さん(45)の畑で、ハート形のトマトとジャガイモが相次いで収穫された。ハートが二つそろい、まさにラブラブとなった。

 「食べるのがもったいないので、自宅の直売所で飾っています」という福島さん。ほしいので譲ってください、と言われることもあるが、「農業者から見ると、本当はできそこない。見た目はおもしろいけど、値段のつけようがない」という。

2010年7月7日9時16分 asahi.com
posted by obaco at 09:16| 変形野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

見て味わって笑顔キラリ 星形・ハート形のキュウリ出荷

TKY201005290238.jpg星形、ハート形のキュウリ

 旬を迎えたキュウリで、星形やハート形の品を福島県のJA伊達みらいが出荷している。栽培途中で専用の型枠に約1週間入れ、1本ずつ丁寧に包装する。

 1本250円前後と、通常品の5〜6倍。産地PRで3年前から作り始めたが、サラダの彩りに、結婚式の料理に、と引き合いが増加。今年は昨年の2倍出荷する。

 栽培に手間がかかるが「孫の喜ぶ顔を思って真心をこめている」と農家の橘一郎さん(61)。星形の名称は「伊達の一番星」。産地を輝かせる希望の品と期待も高い。

2010年5月29日22時50分 asahi.com
posted by obaco at 22:50| 変形野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

れんがと電柱の間から成長 ど根性ビワ、実もたくさん

NGY201005250020.jpg電柱に沿うように伸びた木に実ったビワの実=尾鷲市中井町

 三重県尾鷲市中井町の商店街の道路脇に、れんがと電柱のすき間から伸びたビワの木に、たくさん実がついて話題を集めている。今春、市民が「ど根性ビワ」と名付け、幹にネームプレートをかけた。

 木は、高さ約4メートル。数年前からは実を付けるようになったが、食べごろになると、誰かが「拝借」していくという。近くに住む会社員の女性(55)は「電柱に沿うように、よく伸びたなと思います。木を見て元気をもらっています」。(百合草健二)

2010年5月28日10時14分 asahi.com
posted by obaco at 10:14| いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。