2009年07月29日

踏まないで…「ド根性大根」歩道の石畳から

20090728-017946-1-L.jpg石畳の歩道から顔をのぞかせた大根(茨城県日立市で)

 茨城県日立市の国道6号交差点そばにある歩道の石畳から大根が顔をのぞかせ、近所の人を驚かせている。

 石畳のわずかなすき間から葉を広げ、双子のような白い根二つが浮き上がっている。最初に気づいた同市大久保町の薬局店主、関根良彦さん(79)は「ここで30年薬局を開いているが、こんなことは初めて。大した生命力」と感心しきり。

 関根さんは、近くの野菜畑から、種が雨で流されて成長したのではと推測。「人通りが多い場所なので踏まれなければいいが」と気が気でない様子だった。

(2009年7月29日17時18分 読売新聞)
posted by obaco at 17:18| いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

漬物にするのは忍びない…人間の姿をしたナス

20090728-001068-1-L.jpg人間のような形をしたナス

 茨城県牛久市の自動車修理工場社長の布瀬弘さん(57)の菜園で、人間のような姿をしたナスが実った。

 ナスは長さ約10センチ。両腕に見える先端は花がしおれ、手袋をはめたよう。県農業総合センター(笠間市)は「ピノキオの鼻のように飛び出す事例はよくあるが、たいていは一本。さらにその先端に花が付くことは珍しく、詳しい理由は分からない」と首をかしげる。

 布瀬さんは「愛くるしくて大好物の漬物にするのも忍びない。収穫せずに成長を見守りたい」と目を細めている。

(2009年7月28日07時04分 読売新聞)
posted by obaco at 07:04| 変形野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

ツタンカーメン公認?ピラミッド型のスイカ お味は…

SEB200907140041.jpgピラミッド形のスイカを持つ店員=福岡市天神の岩田屋

 ピラミッドの形をしたスイカが、福岡・天神の百貨店岩田屋に登場した。ツタンカーメン似のイラストやアラビア文字入りのシールも張り、「らしさ」を演出している。

 底辺は30センチ四方、高さは25センチの四角すいで、1個が5万2500円。抜群の安定感を見せるその姿と価格の高さに、買い物客も思わず足を止めて見入っていた。

 しま模様のなかに、どんな味が隠されているのか気になるところ。しかし、店側は「鑑賞用として育てたから、食べても筋が多く、おいしくないはずです」。

2009年7月15日6時2分 asahi.com
posted by obaco at 06:02| 変形野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。