2008年06月13日

銀座育ち「ど根性キリ」 すくすく高さ150センチ

TKY200806120304.jpgコンクリートのすき間からすっくりと伸びるキリ=東京・銀座

 東京・銀座の松坂屋銀座店前のコンクリートのすき間(幅約1センチ、長さ約9センチ)から、桐(きり)たんすの原材料となるキリがすくすく育ち、評判になっている。

 昨春、東側1階の生花店前に芽を出した。店員は「生け花に使うキリの種がこぼれたのか」と話す。冬に葉が落ちたが、この春から再び葉をつけ始め、今では約150センチの高さに成長した。商店主やデパート店員が足を止め、「銀座のど根性キリ」と見守る。(渡辺丘)

2008年6月13日8時3分 asahi.com
posted by obaco at 08:03| いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。