2008年07月02日

街路樹、ガードパイプ食べちゃった 東京・江東

TKY200807020224.jpgガードパイプをのみ込んだ街路樹=東京都江東区住吉1丁目

 東京都江東区で、歩道と車道とを隔てるガードパイプと「一体化」した街路樹が近所で評判を呼んでいる。2本のパイプが太さ40センチ超の幹にすっかりのみ込まれた。

 近くには、同じようにガードパイプが幹の中に入ってしまった木が数本。専門家の話では、パイプに接触した部分が肥大成長しただけで、異常ではないという。

 いずれもプラタナスの別名が知られるスズカケノキ。約20年かけて成長したらしい。住民たちは「驚き・桃の木・スズカケノキ」と、その生命力にびっくりしている。

2008年7月2日21時14分 asahi.com
posted by obaco at 21:14| いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。