2009年06月14日

こんなところにミニトマト コンクリ市道で育ってます

OSK200906110103.jpgど根性ミニトマト

 奈良県生駒市壱分町の市道沿いのコンクリート歩道で、ミニトマトがすくすく成長、立派な実もつけて、近所の住民を驚かせている。

 ミニトマトは、電柱を固定するために根元に流し込んだコンクリートと歩道部分との割れ目から伸び、高さ約50センチまで成長。直径1センチ前後の青い実も20個前後つけている。

 家庭菜園などで野菜を栽培している近くの奥田修さん(62)らが5月末に確認したという。今年初めて生えたとみられる。「たまたま種が落ちたのか、鳥などが運んだのか。驚きです。まさに生駒のど根性ミニトマトで、最後まで見守っていきたい」と話す。

2009年6月14日5時26分 asahi.com
posted by obaco at 05:26| 変形野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。