2009年07月28日

漬物にするのは忍びない…人間の姿をしたナス

20090728-001068-1-L.jpg人間のような形をしたナス

 茨城県牛久市の自動車修理工場社長の布瀬弘さん(57)の菜園で、人間のような姿をしたナスが実った。

 ナスは長さ約10センチ。両腕に見える先端は花がしおれ、手袋をはめたよう。県農業総合センター(笠間市)は「ピノキオの鼻のように飛び出す事例はよくあるが、たいていは一本。さらにその先端に花が付くことは珍しく、詳しい理由は分からない」と首をかしげる。

 布瀬さんは「愛くるしくて大好物の漬物にするのも忍びない。収穫せずに成長を見守りたい」と目を細めている。

(2009年7月28日07時04分 読売新聞)
posted by obaco at 07:04| 変形野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。