2006年07月11日

サッカー=ジダン、最優秀選手の「ゴールデンボール」賞を受賞

20060711-00000501-reu-spo-view-000.jpg 7月10日、サッカーのフランス代表ジネディーヌ・ジダン、W杯ドイツ大会の最優秀選手に贈られる「ゴールデンボール」賞受賞(2006年 ロイター/regis Duvignau)

 [ベルリン 10日 ロイター] 国際サッカー連盟(FIFA)は10日、ワールドカップ(W杯)ドイツ大会の最優秀選手に贈られる「ゴールデンボール」賞を発表し、フランス代表主将のMFジネディーヌ・ジダン(34)が選出された。

 優勝を逃したものの、チームの決勝進出の原動力となったジダンが、最多投票の2012ポイントを獲得した。優勝したイタリア代表主将のDFカンナバロが2位、同じくイタリアのMFピルロが3位だった。投票は各国記者らによって行われた。

 このほか、得点王に贈られる「ゴールデンシュー」賞は大会5得点を決めたドイツ代表FWミロスラフ・クローゼ(28)が受賞。最優秀ゴールキーパーにはイタリア守護神のジャンルイジ・ブッフォン、最優秀新人賞はドイツのルーカス・ポドルスキーが選ばれた。

(ロイター) - 7月11日9時1分更新
posted by obaco at 09:01| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。