2006年07月28日

【こぼれ話】ジダンの「頭突き」がベストセラー曲に=フランス

20060728-00000092-jij-ent-view-000.jpg【パリ27日】サッカー・ワールドカップ(W杯)ドイツ大会の決勝、フランス−イタリア戦で、フランス代表のジダン選手がイタリア代表のマテラッツィ選手に頭突きを食らわせて一発退場になってから3週間足らず。フランスで、この事態をからかった「ヘッドバット」(頭突き)というタイトルの曲が大ヒットになろうとしている。

 この曲は、フランスの敗戦に落胆した3人のフランス人サポーターがジダンのプレーに着想を得て、決勝戦の翌日に30分でつくり上げたもので、過去2週間半でダウンロードが8万回を記録、最もダウンロードが多い曲となっている。

 発売元のワーナー・ミュージックは27日、スーパーマーケットでの週央までの売れ行きから見て、フランスでの今週のベストセラー曲になるだろうとしている。「ヘッドバット」は、日本、フィリピンを含む20カ国で発売される予定で、イタリア語、スペイン語バージョンの発売も計画されている。

 曲は陽気な調子で、決勝戦で試合を決めるPKに失敗した不幸なトレゼゲ選手や、「頭突き退場」のジダンをからかっている。

(時事通信) - 7月28日17時38分更新
posted by obaco at 17:38| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。