2008年05月14日

電柱ケーブルの筒からオオムラサキツツジの“花束”…埼玉

20080514-2442563-1-L.jpg黄色い筒状のカバーを通り抜け、美しく咲いたオオムラサキツツジの花

 埼玉県深谷市の県道沿いに植えられたオオムラサキツツジの茎が、電柱を支えるケーブルの筒状カバーを通り抜け、20輪ほどの花を咲かせた。

 黄色いカバーに赤紫の花束が挿してあるかのようにも見え、ドライバーや通行人の目を楽しませている。

 市内の主婦新井喜美江さん(58)によると、開花したのは1週間ほど前。新井さんは「初めは、誰かが花の咲いた枝を切って挿したのかと思った。びっくりです」。

 植栽を管理する県土整備事務所も「不思議ですね」と首をかしげていた。

(2008年5月14日23時21分 読売新聞)
posted by obaco at 23:21| いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。