2008年06月05日

人の手の「大根」が呼ぶ?お客さん…東京・狛江市で収穫

20080605-2764737-1-L.jpg形は手のひらそっくり、東京・狛江で穫れたびっくり大根

 まるで人の手――。東京・狛江市の農家絹山富男さん(66)の畑で、5またに分かれた大根がとれた。

 収穫したのは2日朝。畑の土が硬かったり、石があったりすると、大根はこんな格好になることがあるというが、「ここまで分かれているのを見たのは初めて」と絹山さんはびっくり。

 絹山さんは自分の直売場で、この大根を展示している。「お客さんがたくさん来てくれるように、手招きしてくれればいいね」

(2008年6月5日15時12分 読売新聞)
posted by obaco at 15:12| 変形野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。