2008年06月06日

みあげた大根性

SEB200806060005.jpg石垣に生えた大根=平戸市宝亀町

 長崎県平戸市宝亀(ほうき)町の三末勇人(みすえはやと)さん(40)方の石垣のすき間で、大根がたくましく成長している。

 三末さんが大根の芽に気づいたのは、今年1月。畑から150メートル以上離れているので不思議に思ったが、母久子さん(73)が石垣のそばで干した種が風で飛んだらしい。「そのうち枯れるだろう」と全く手をかけなかったが、大根は花をつけ、種も取れた。久子さんも大根が可愛かったらしく、立ち止まって観察したり虫を取ったりしていた。

 感心して眺めているうちに食べ頃もすっかり過ぎてしまった。だが、三末さんは「さすがの大根性」と、最後まで見届けるつもりだ。

2008年06月06日07時51分 asahi.com
posted by obaco at 07:51| いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。