2006年12月11日

ジダン、アルジェリアを初訪問

APX200612110009.jpg 母とともに両親の生まれ故郷アルジェリアの空港に降り立ったジネディーヌ・ジダン=AP

 サッカー元フランス代表のスター選手、ジネディーヌ・ジダン氏が11日、両親の生まれ故郷アルジェリアを初訪問した。ブーテフリカ大統領の招待によるもので、地元サッカーリーグの試合で始球式役を務めるほか、慈善活動も開始する予定だという。

 AFP通信によると、アルジェの空港に両親とともに降り立ったジダンは、カメラマンの大放列に迎えられ、人気の高さをうかがわせた。滞在は5日の予定で、両親の出身地カビリー地方にも足を運ぶ予定。(時事)

asahi.com 2006年12月11日23時17分
posted by obaco at 23:17| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

「ジダン頭突き」商標登録 中国

TKY200608040451.jpg ジダン選手の頭突きを模して商標登録された「鉄頭功」

 サッカーW杯の決勝でのジダンの頭突き場面を模したデザインを、北京で貿易会社を営む趙暁凱さん(44)が国内で商標登録した。中国で親しまれるようにと、商標名は少林寺拳法の頭突き技「鉄頭功」と名付けた。

 趙さんは「世界中の人が見た頭突きの場面はきっとビジネスになる」と考え、試合終了後すぐにデザインの設計に着手。2000元(約2万8000円)で、ビール、靴、帽子の商標を登録し、ネット上で商標を100万元で売り出した。

 選手の肖像権を侵害しないようにシルエットだけのデザインとした。国内の複数のビールメーカーと現在交渉中という。

asahi.com 2006年08月04日22時07分

...続きを読む>>
posted by obaco at 22:07| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

【こぼれ話】ジダンの「頭突き」がベストセラー曲に=フランス

20060728-00000092-jij-ent-view-000.jpg【パリ27日】サッカー・ワールドカップ(W杯)ドイツ大会の決勝、フランス−イタリア戦で、フランス代表のジダン選手がイタリア代表のマテラッツィ選手に頭突きを食らわせて一発退場になってから3週間足らず。フランスで、この事態をからかった「ヘッドバット」(頭突き)というタイトルの曲が大ヒットになろうとしている。

 この曲は、フランスの敗戦に落胆した3人のフランス人サポーターがジダンのプレーに着想を得て、決勝戦の翌日に30分でつくり上げたもので、過去2週間半でダウンロードが8万回を記録、最もダウンロードが多い曲となっている。

 発売元のワーナー・ミュージックは27日、スーパーマーケットでの週央までの売れ行きから見て、フランスでの今週のベストセラー曲になるだろうとしている。「ヘッドバット」は、日本、フィリピンを含む20カ国で発売される予定で、イタリア語、スペイン語バージョンの発売も計画されている。

 曲は陽気な調子で、決勝戦で試合を決めるPKに失敗した不幸なトレゼゲ選手や、「頭突き退場」のジダンをからかっている。

(時事通信) - 7月28日17時38分更新
posted by obaco at 17:38| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

「ジダンの頭」100個限定で発売

APX200607270002.jpg 100個限定で売り出されたジダンの頭像=AP

 サッカーW杯の話題を最後にさらった「ジダンの頭」が、100個限定で売り出された。98年に頭像の制作権をジダン選手から得ていたフランスの彫刻家ジャンバプティスト・セクラー氏の作。引退の機をとらえ、モナコの記念グッズ販売業者、MMGエンターテインメントが1個3000ユーロ(約44万円)で受注生産する。

 青銅・銀製の像で、高さ約20センチ、重さ2.8キロ。透明な台座には、ジダン選手のサインとダイヤモンドを組み合わせたプレートがつく。1から100までの通し番号のうち、1や背番号の10、誕生日の23などは売約済み。欧米で嫌われる13も、ジダンさんが生まれ育ったマルセイユの県番号ということで、すでに買い手がついたという。

asahi.com 2006年07月27日15時03分
posted by obaco at 15:03| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

ジダン頭突き事件、両者に処分下る

20060720-04603391-jijp-spo-view-001.jpg ワールドカップ決勝で相手選手に頭突きを見舞った件で、事情聴取を受けるため国際サッカー連盟本部に入るフランスのMFジダン。事情聴取は約1時間半で終わった(20日、スイス・チューリヒ)(EPA=時事)22時11分更新

 FIFAは現地時間20日、2006年W杯決勝でフランス代表MFジネディーヌ・ジダンがイタリア代表DFマルコ・マテラッツィに対して頭突きを見舞った件に関して、両者に処分を科すと発表。一方で、噂されていたジダンのW杯MVPはく奪という処分は下されなかった。

 侮辱的な発言を受けたとして、暴力行為に及んだジダンに対しては、7500スイスフラン(約70万円)の罰金と国際試合3試合の出場停止処分が下されることに。ジダンに対して挑発する言動を投げかけたマテラッツィには5000スイスフラン(約47万円)と国際試合2試合の出場停止処分が科されることとなった。なお、ジダンはW杯後の現役引退をすでに表明しているため、FIFAのプログラムのもとで3日間の社会奉仕活動を行なうことになる。

 また、マテラッツィが人種差別的な発言をしたとして様々な憶測を呼んだが、そのような事実はなかった模様。14日に事情聴取を受けたマテラッツィが主張するように、この日FIFAから事情聴取を受けたジダンも人種差別を受けたことを否定した。

2006年7月20日(木) 23時20分 ISM

...続きを読む>>
posted by obaco at 23:20| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

マテラッツィにSP警護を検討と英紙

20060714-04589858-jijp-spo-view-001.jpg 事情聴取を受けるため、国際サッカー連盟の本部に到着したイタリアのDFマテラッツィ。同選手は、W杯ドイツ大会決勝でフランスのMFジダンに暴言を吐いて挑発した疑いがある(14日、スイス・チューリヒ)(AFP=時事)21時10分更新

 英紙デーリー・スターは15日、イタリア代表DFマルコ・マテラッツィ(32)に対し、同国のプローディ首相が自らのSP(専属ボディーガード)をつけることを検討していると報じた。元エリート軍人という腕利きSPをつけ、世界的な悪役にされているマテラッツィを守ろうというもの。

 マテラッツィは9日のW杯決勝で、ジダンに対して挑発的な発言をした。これに怒ったジダンが頭突きで報復し、退場処分となった。挑発したという行為そのものに対して、インターネット上などで脅迫が、はんらんしている。

 発言内容についての反発もある。マテラッツィ自身は「姉への侮辱」、ジダンが「家族への侮辱」と話しているが、アルジェリア系でイスラム教徒であるジダンに対する差別的な表現である「テロリスト」も口にしたのではないか、という声も根強い。

 フランスメディアには、読唇術の専門家が強く「テロリスト」を主張していることを根拠に政治的、宗教的、民族的な問題に発展することをジダンが危ぐして隠しているのでは、という意見もある。その場合は、より深刻な脅迫による生命の危機につながる可能性もあるという。

2006年7月17日(月) 10時20分 日刊スポーツ
posted by obaco at 10:20| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

エリソンド主審「ジダンの報復行為は正当化できない」

20060714-00000021-spnavi-spo-view-000.jpg エリソンド主審はW杯決勝でのジダンの頭突きについて「正当化できない」と語った【(C)BPI】

 マルコ・マテラッツィに対するジネディーヌ・ジダンの頭突きについて、オラシオ・エリソンド審判は「あの報復行為は何があっても正当化できない」と語った。

 エリソンド主審はワールドカップで非常に高い評価を受けてアルゼンチンへと帰国した。ジダンがマテラッツィに頭突きを食らわせた場面は、間違いなく彼にとって最も判断の難しい問題だった。
「あの試合で何かを言ったとすれば、ビデオ映像で確認できるのは間違いないだろう。だが、どんなことが明らかになろうとも、選手が暴力的な報復行為を行うことは正当化できない。それは確かだ」

(スポーツナビ) - 7月14日11時38分更新
posted by obaco at 11:38| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー=FIFA、ジダンとマテラッツィを聴聞会に召喚

20060714-00000983-reu-spo-view-000.jpg 7月13日、国際サッカー連盟(FIFA)、ジダンとマテラッツィを聴聞会に召喚。写真は12日、フランスのTV番組で「頭突き」の原因を語るジダン(2006年 ロイター/Canal + TV)

 [ロンドン 13日 ロイター] 国際サッカー連盟(FIFA)は13日、ワールドカップ(W杯)ドイツ大会決勝のイタリア戦でイタリアDFマテラッツィに頭突きをして退場処分を受けたフランス代表主将のジネディーヌ・ジダン(34)と、その直前に侮辱発言をしたとされるマテラッツィの両選手を聴聞会に召喚すると発表した。

 ジダンは18日まで主張を書簡で提出し、その内容はマテラッツィに伝えられる。20日に行われる聴聞会で両者は対面する。

 ジダンは先日、仏テレビ局カナル・プリュスのインタンビューで頭突きをしたのは、マテラッツィが自分の母親と姉を侮辱したのが原因だとコメント。一方で、この試合を観た子供やファンたちに謝罪をした一方、暴力行為での退場処分となったことに後悔はしていないと述べていた。

(ロイター) - 7月14日10時21分更新

...続きを読む>>
posted by obaco at 10:21| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

フランスで「ジダンの頭突き」がこの夏のヒット曲に?

20060713-00000890-reu-ent-view-000.jpg [パリ 12日 ロイター] サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会決勝戦でのジダン選手の「頭突き」が各方面で物議を醸すなか、フランスではこれを題材にした歌がヒット曲になる可能性が出てきた。

 フランス代表主将のジダンは、W杯決勝でイタリアDFマテラッツィと口論の末に頭突きをし、レッドカードの退場処分を受けていた。

 フランス語で「頭突き」を意味するタイトルが付けられたこの曲を製作したのは、主にコマーシャル音楽を専門とするプラージュ・レコーズ(www.laplagerecords.com)のメンバーら3人。

 フランス語で「ジダン・ザ・ヒットマン」というコーラスが入るこの曲を作った当初の目的は、敗戦によるショックを慰めることが目的だったという。

 知人ら約50人にこの曲を電子メールで送ったところ、ウェブサイトへの掲載や、フランスのラジオ局「スカイロック」に取り上げられるなどして人気が高まった。

 業界関係者の間では、この曲の版権料が最大10万ユーロ(約1460万円)になるとの見方もある。

 プラージュ・レコーズの創設メンバー、セバスチャン・リプシッツ氏はロイターに対し「大手レコード会社4社と交渉中で、明日にも契約出来るかもしれない」とコメント。「この曲で儲かるかもしれない。でも、この曲で夏にみんなが踊ってくれたらそれが嬉しい」と語った。

(ロイター) - 7月13日17時21分更新
posted by obaco at 17:21| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジダン 息子をほめたたえたい…ジダン選手の母語る

20060713-04586519-jijp-spo-view-001.jpg 【ローマ海保真人】英大衆紙「デーリー・ミラー」によると、ジダン選手の母マリカさんは友人に「息子(ジダン選手)が家族の名誉を守ったことをほめたたえたい」と語った。イタリア各紙もマリカさんの言葉を転載した。

 マリカさんは一連の出来事を聞き「本当にむかついている」と言い、「W杯の決勝であろうとも、ひどい侮辱に甘んじてはならない。家族一同、(ジダン選手の)選手生活がレッドカードで終わったことを深く悲しんでいるが、彼は少なくとも名誉を守った。サッカーより大事なことはある」と話した。

 さらにイタリアのマテラッツィ選手に対し「軽べつの気持ちしかない。彼が言ったことが事実ならば、ひどい目にあわせてやりたい」と語ったという。

2006年7月13日(木) 11時34分 毎日新聞

...続きを読む>>
posted by obaco at 11:34| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「母や姉への中傷繰り返され…」 ジダン、仏TVで釈明

APX200607130005.jpgワールドカップ決勝でのイタリア選手に頭突きをしたことに関して、テレビのインタビューで話すジダン選手=AP

 サッカーW杯決勝で相手のイタリア選手に頭突きし、退場処分となったフランス代表主将のジネディーヌ・ジダン選手(34)は12日夜(日本時間13日未明)の仏テレビで「母や姉を傷つけるひどい言葉を繰り返され、耐えきれなかった」と釈明した。「ひどい言葉」の中身について自らは明らかにせず、真相究明は国際サッカー連盟(FIFA)の調査に委ねられる。ジダン選手が自身の行為について語ったのは初めて。

 ジダン選手は12日夕、仏の民放カナル・プリュスとTF1の看板キャスターによるインタビューに個別に応じ、その模様が両局のニュース番組で録画放映された。

...続きを読む>>
posted by obaco at 09:29| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

「ジダンが先に挑発」マテラッツィが反論

20060711-00000536-reu-spo-view-000.jpg 7月10日、サッカーW杯のイタリアDFマテラッツィ(左)は、退場処分を受けたフランス主将ジダンを「テロリスト」と呼んだとの報道について否定した。9日撮影。提供写真(2006年 ロイター/Peter Schols/GPD)

 サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会の決勝(9日)で退場処分となったフランスのMFジダンを、異常な行動に駆り立てた要因について様々な憶測が流れている。

 ジダンはイタリアのDFマテラッツィに頭突きを見舞って退場となったが、英国の一部メディアやロイター通信は、アルジェリア移民の息子であるジダンが、マテラッツィから「卑劣なテロリスト」とののしられた事が背景にあると関係者の話をもとに伝えた。「母親を侮辱する言葉を投げかけられたことが原因」とする報道もある。

 これに対してマテラッツィは11日付のイタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」で「頭突きを受ける直前に、私は彼を数秒間抑え込んだ。するとジダンは、こちらをあざわらうように、『シャツが欲しければ後でやる』と言った。私は彼に対して尊大な態度を取ったかもしれないが、差別的な発言はしていない」と反論した。(ベルリンで、千葉直樹)

(2006年7月11日23時22分 読売新聞)

...続きを読む>>
posted by obaco at 23:22| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

退場のジダン「許そう」 肩持つ仏各紙

TKY200607100147.jpg フランスが敗れた直後、パリのシャンゼリゼ大通り繰り出した市民たち。凱旋門にはレーザー光線で「ジダン、ウイ・ラブ・ユー」の文字=7月9日、ロイター

 【パリ11日共同】サッカーのワールドカップ(W杯)決勝でフランスのジダン選手が退場になった問題で、フランス国内では11日、ジダン選手の暴力行為を許そうという論調が勢いを増している。

 11日付のフランス・ソワール紙は「分かったよ、ジズー」と同選手を愛称で呼び掛ける見出しを掲げ、今回の暴力行為は母親に関する侮辱の言葉が引き金になったとの見方を紹介。「(ジダン選手の行為を)理解できなかった人がいるとしたら残念だ」と述べ、ジダン選手の肩を持った。

 パリジャン紙は1面に「好きだよ、ジズー」との見出しを掲載。10日実施の世論調査で「ジダン選手の行為を許すか」との設問に61%が許すと答え、許さないと答えた人は27%にとどまったと伝えた。

2006年7月11日(火) 21時24分 共同通信
posted by obaco at 21:24| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジダン 仏人権団体が「汚いテロリスト」発言調査求める

20060711-00000013-maip-spo-view-000.jpg W杯決勝前半39分、イタリア・マテラッツィ(左)にドリブルを阻まれるフランス・ジダン=五輪スタジアムで9日、森田剛史写す

 【パリ福井聡】サッカー・ワールドカップ(W杯)決勝でフランスのジダン選手がイタリアのマルコ・マテラッツィ選手に頭突きを見舞い退場処分となったことについて、フランスの人権団体「SOS人種差別」は10日、「複数の信頼できるW杯筋の情報」として、「マテラッツィ選手がジダン選手を『汚いテロリスト』と呼んだ」とし、国際サッカー連盟(FIFA)に調査と適切な処置をとるよう要求した。FIFA報道官は「懲戒処分に関することで、現時点では声明は出せない」としている。

 一方、マテラッツィ選手は伊ANSA通信に「私は彼を『テロリスト』などと呼んだことはない。そんな言葉はまったく知らない。事実はテレビ映像で流れた通りだ」と強く否定した上で、ジダン選手が一方的に頭突きをしてきたと主張した。

 ジダン選手の代理人、アラン・ミグリアッチョ氏は英BBC放送に「彼は私に『イタリア選手が彼にとって非常に深刻な言葉を投げつけた』とのみ述べたが、中身については語ろうとしなかった」と話した。

 また、11日付けの英紙タイムズは、読唇術の専門家の話を紹介し、マテラッツィ選手がジダン選手にイタリア語で、「テロ売春婦の息子。くたばれ」と言ったとした。ジダン選手はイタリアのチームに所属していたこともあり、イタリア語を理解するという。

 ジダン選手の両親はアルジェリアからの移民で、「テロリスト」はイスラム過激派とイスラム教徒である彼を結びつけるもの。サッカー界では人種差別的暴言がしばしば問題となっており、今大会でも、出場選手や大会運営者側が人種差別反対のメッセージを繰り返し発してきた。

2006年7月11日(火) 17時8分 毎日新聞
posted by obaco at 17:08| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー=ジダンは「卑怯なテロリスト」と呼ばれた、人権団体が声明

20060711-00000531-reu-spo-view-000.jpg 7月10日、サッカーのW杯ドイツ大会で退場処分を受けたフランス主将のジダン(左)はイタリアDFマテラッツィから「卑怯なテロリスト」と呼ばれたと人権擁護団体が声明発表。9日撮影(2006年 ロイター/Kieran Doherty)

 [パリ 10日 ロイター] サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会決勝のイタリア戦で、退場処分を受けたフランス主将のジネディーヌ・ジダンは、イタリアDFマテラッツィから「卑怯なテロリスト」呼ばわりされていたと、人権擁護団体の「SOSレイシズム」が発表した。

 同団体は声明文の中で、いくつかの有力情報によれば、マテラッツィがアルジェリア系移民二世のジダンを「卑怯なテロリスト」と呼んだのは明らかで、国際サッカー連盟(FIFA)に対し、原因究明の徹底調査を要求すると、語った。

 今大会を最後に現役引退するジダンは前半7分に先制点を決める活躍を見せたが、延長後半5分にイタリアのマテラッツィと口論の末、頭突きをし、レッドカードの退場処分を受けた。
ジダンとマテラッツィの両者は現時点で、事の真相を明らかにしていないが、フランスTV局の報道によれば、ジダン自身が近日中にこの件についてコメントすると言う。

(ロイター) - 7月11日12時40分更新
posted by obaco at 12:40| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W杯決勝 ベテランたちが力尽き…敗退の流れに 仏

20060711-00000003-maip-spo-view-000.jpg 【イタリア・フランス】延長後半5分、フランス・ジダンが退場処分になり、キャプテンマークをはずしピッチを後にする=五輪スタジアムで9日、森田剛史写す

 2大会ぶり2度目の優勝を目指したフランスははPK戦の末に涙を飲んだ。

 ドメネク監督が「今大会で我々を支えてくれた」と評したジダンがイタリアDFマテラッティの挑発に乗って頭突きをして退場。守備的MFとして中盤を支えてきたビエラは後半11分に左太もも裏を痛めて交代していた。PK戦ではチーム最年長の35歳のバルテズが1本も止めることができずに、ゴールポストに寄りかかってぼう然とした。大会前の低評価から一転して決勝まで進んだ立役者のベテランたちが力尽きたとき、フランスは敗退へ流れていった。

...続きを読む>>
posted by obaco at 10:22| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シラク大統領、ジダンねぎらう

20060711-04581966-jijp-spo-view-001.jpg W杯ドイツ大会で準優勝したフランス代表チームが帰国し、パリの大統領府に招かれた。写真は記念写真の撮影前に、シラク大統領(手前右)に話し掛けられるフランス代表主将のジダン(手前左)(10日)(AFP=時事)09時30分更新
posted by obaco at 09:30| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー=ジダン、最優秀選手の「ゴールデンボール」賞を受賞

20060711-00000501-reu-spo-view-000.jpg 7月10日、サッカーのフランス代表ジネディーヌ・ジダン、W杯ドイツ大会の最優秀選手に贈られる「ゴールデンボール」賞受賞(2006年 ロイター/regis Duvignau)

 [ベルリン 10日 ロイター] 国際サッカー連盟(FIFA)は10日、ワールドカップ(W杯)ドイツ大会の最優秀選手に贈られる「ゴールデンボール」賞を発表し、フランス代表主将のMFジネディーヌ・ジダン(34)が選出された。

 優勝を逃したものの、チームの決勝進出の原動力となったジダンが、最多投票の2012ポイントを獲得した。優勝したイタリア代表主将のDFカンナバロが2位、同じくイタリアのMFピルロが3位だった。投票は各国記者らによって行われた。

 このほか、得点王に贈られる「ゴールデンシュー」賞は大会5得点を決めたドイツ代表FWミロスラフ・クローゼ(28)が受賞。最優秀ゴールキーパーにはイタリア守護神のジャンルイジ・ブッフォン、最優秀新人賞はドイツのルーカス・ポドルスキーが選ばれた。

(ロイター) - 7月11日9時1分更新
posted by obaco at 09:01| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

W杯決勝 カンナバロ「カップと一緒に眠りたい」

20060710-00000009-maip-spo-view-000.jpg 前半22分、イタリア・カンナバロ(左)がフランス・ジダンと競り合う=五輪スタジアムで9日、森田剛史写す

 ◇代表戦100試合目で、最高の瞬間を味わったカンナバロ=イタリアDF・32歳

 高々とW杯を掲げたその瞬間、スタジアムに花火が鳴り響き、紙ふぶきが舞った。「今日はカップと一緒に眠りたい」。戦い抜いた主将は、その喜びをこう表現した。

 そのあふれる闘志は、チームを何度も救った。後半開始直後から続いたフランスの猛攻。ゴール前でのアンリの突進を何度も止める。175センチとセンターバックとしては決して恵まれた身体ではないが、そのハンデをまったく感じさせない。読みと思い切りのよさで身体ごと飛び込み、有力チームのストライカーたちを苦しめてきた。

...続きを読む>>
posted by obaco at 17:08| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W杯決勝 ジダン退場ですべてが切れた… フランス

20060710-00000006-maip-spo-view-000.jpg イタリアに敗れ、がっくりする(右から)ドメネク監督、アンリ、トレセゲ=ドイツ・ベルリンの五輪競技場で9日、竹内幹写す

 イタリアの表彰式が始まるとフランスは早々にロッカールームへと引き上げていった。昨年のW杯欧州予選、1次リーグG組での苦戦から立ち直って2度目の栄冠を目指した元王者の挑戦は、あと一歩、及ばなかった無念さだけが残った。

...続きを読む>>
posted by obaco at 17:08| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカーW杯 頭突き退場のジダン、寂しい幕切れ

20060710-00000008-maip-spo-view-000.jpg 延長後半5分、フランス・ジダンが退場処分になり、W杯の前を通り過ぎピッチを後にする=五輪スタジアムで9日、森田剛史写す

 惜しまれつつ花道を去るはずが、自らの軽率な行為で奈落の底に落ちてしまった。今大会限りでの引退を表明していたフランスのジネディーヌ・ジダン選手(34)は、相手選手への暴力行為で退場処分となった。フランスはPK戦で敗れ、ジダン選手の2度目のW杯制覇の夢はついえた。【小坂大】

...続きを読む>>
posted by obaco at 17:07| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカーW杯 ジダン退場に落胆 フランス

20060710-00000007-maip-spo-view-000.jpg延長後半5分、フランス・ジダン(左)が退場処分になる。右はイタリア・ガットゥーゾ=五輪スタジアムで9日、森田剛史写す

 【パリ福井聡】W杯決勝で、フランスの敗戦が決まった瞬間、パリ中心部、シャンゼリゼ通りの大スクリーン前で仏国旗を振りかざして大声援を送っていた群衆は、意気消沈し、声も小さくなってしまった。PK戦での負けという結末とともに、フランス人の頭に残ったのは、退場となった国の英雄、ジダン選手の姿だった。

 シャンゼリゼで観戦したサポーターの若者、シリル・ボネさんは「ジダンの頭に何がよぎったのか分からないが、きっと相手の選手が汚い言葉を投げつけたんだろう」。別のサポーターは「試合内容は散々なのに、結果はPK勝ちというのはイタリアらしい」とやり切れない気持ちをライバルの隣国にぶつけていた。

 ベルリンに乗り込んで観戦したシラク大統領も仏テレビに「フランス代表のプレーは素晴らしいものだったが、結果は残念。ジダンは最高の選手で国の誇りなのに何が起きたのか」と話し、首をかしげていた。

(毎日新聞) - 7月10日17時7分更新
posted by obaco at 17:07| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジダン、頭突きで退場

20060710-00000017-spnavi-spo-view-000.jpg ワールドカップ決勝の延長後半5分、マテラッツィに頭突きを食らわせ、レッドカードを受けたジダンは退場処分となった【(C)BPI】

 ジネディーヌ・ジダンは、ワールドカップ(W杯)決勝でイタリアのマテラッツィから侮辱を受け、感情を抑え切れず、自身の引退を早めることになってしまった。主審を務めたエリソンド氏は、ジダンにレッドカードを提示するよりほかなかった。

 詳しい事情は明らかにはなっていないが、フランス代表のキャプテンであるジダンは、延長戦終了まであと10分というところで、マテラッツィの胸に頭突きをしたことで退場となってしまったのだ。

...続きを読む>>
posted by obaco at 14:18| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジダン、W杯決勝で3得点した4人目の選手に

20060710-00000009-spnavi-spo-view-000.jpgワールドカップ決勝のイタリア戦、チップキックでPKを決めるジダン【(C)BPI】

 ワールドカップ・ドイツ大会決勝のイタリア戦でPKを決めたことで、フランスのMFジダンは1つの記録に並んだ。W杯決勝で通算3ゴールを記録したのは、彼で4人目となる。ジダンは、フランスがブラジルを3−0で破って優勝した1998年大会決勝でも2ゴールを記録していた。

 決勝戦1試合だけで3得点した唯一の選手は、イングランドのジェフ・ハースト。西ドイツを4−2で破った1966年大会決勝で、3得点を記録した。残りの2人は、ブラジルのペレとババ。ペレは1958年大会のブラジル対スウェーデン戦(5−2)で2得点を決め、さらに1970年大会のイタリア戦(4−1)で1得点している。ババもペレと同様、1958年のスウェーデン戦で2ゴールを記録し、さらに1962年大会決勝のチェコスロバキア戦(3−1)でも1得点した。

(スポーツナビ) - 7月10日12時44分更新
posted by obaco at 12:44| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー=フランス代表監督、ジダンの冷静失った行為に理解

20060710-00000354-reu-spo-view-000.jpg 7月9日、サッカーW杯決勝で敗れたフランス代表ドメニク監督(左)は、ジダンの冷静さを失った行為に理解を示した。写真はトロフィーを見つめる同監督(2006年 ロイター/Jerry Lampen)

 [ベルリン 9日 ロイター] サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会の決勝でイタリアに敗れ、惜しくも優勝を逃したフランス代表のレイモン・ドメニク監督が、ジダンの冷静さを失った行為に対し理解を示した。

 今大会を最後に現役引退するジダンは前半7分に先制点を決める活躍を見せたが、延長後半5分にイタリアのマテラッツィと口論の末、頭突きをし、レッドカードの退場処分を受けた。

 ドメニク監督は、「大きな痛手だった。許すつもりはないが、理解できる」としながらも、「最悪だった。全く必要のないジェスチャー。我々だけでなく、彼自身も後悔している」と苦渋のコメント。試合終盤にキーマンのジダンを失ったことが勝敗に大きな影響を与えた、と肩を落とした。

(ロイター) - 7月10日12時20分更新
posted by obaco at 12:20| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー=ジダン、史上4人目の決勝通算3ゴール

20060710-00000348-reu-spo-view-000.jpg 7月9日、サッカーW杯ドイツ大会を最後に現役引退するフランス代表のジネディーヌ・ジダンが史上4人目となるW杯決勝通算3ゴールを記録。写真は決勝戦で退場処分を受けW杯トロフィーの前を歩き去るジダン(2006年 ロイター/Dylan Martinez)

 [ベルリン 9日 ロイター] サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会を最後に現役引退するフランス代表のジネディーヌ・ジダンが、史上4人目となるW杯決勝通算3ゴールを記録した。

 ジダンは9日に行われたイタリアとの決勝戦で、前半7分にPKを決め、史上最多記録に並んだ。

 ジダンは1998年フランス大会決勝のブラジル戦で2ゴールを決め、チームを優勝へ導いた。

(ロイター) - 7月10日12時2分更新
posted by obaco at 12:02| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【中国】サッカーW杯:イタリアびいきアナ「ジダンを許そう」

20060710-00000001-scn-cn-view-000.jpg サッカーワールドカップ(W杯)ドイツ大会は9日、決勝戦が行われPK戦の末、イタリアがフランスを下し優勝を飾った。中央電視台(CCTV、中央テレビ)ではイタリア対オーストラリア戦で「イタリア万歳」と絶叫した黄健翔アナウンサーが実況を担当し、ジダン選手の退場処分に対して「我々は彼を許すべきです」と発言した。

 黄アナウンサーは張斌アナウンサー、解説担当の張路氏とともに実況を行った。最初の言葉は「W杯決勝戦をご覧頂きましてどうも有難うございます。こちらはベルリンのオリンピックスタジアムです」だった。

...続きを読む>>
posted by obaco at 11:57| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー=シラク仏大統領、現役引退のジダンを賞賛

20060710-00000345-reu-spo-view-000.jpg 7月9日、フランスのシラク大統領はサッカーW杯ドイツ大会を最後に現役引退する仏代表主将ジダンに対し賞賛の言葉を送った。写真はW杯決勝戦会場に到着した同大統領(2006年 ロイター/Alessandro Bianchi)

 [パリ 9日 ロイター] フランスのシラク大統領は9日、サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会を最後に現役引退するフランス代表主将のジダンに対し、賞賛の言葉を送った。

 決勝戦をベルリンの試合会場で観戦したシラク大統領はフランスの国内テレビで、「私はジネディーヌ・ジダンに特別な思いを持っている。彼が罰せられた理由は分からないが、スポーツの最高の価値と最高の人間性を体現し、フランスのスポーツ界のみならず、フランス全体に名誉を与えた一人の男に尊敬の気持ちを贈りたい」と語った。

 ジダンはイタリアとの決勝戦の前半7分に先制点を決める活躍を見せたが、延長後半5分にイタリアのマテラッツィと口論の末、頭突きをし、レッドカードの退場処分を受けた。フランスはPK戦の末、惜しくも優勝を逃した。

 シラク大統領は10日、フランス代表選手を大統領官邸での昼食会に招待する予定。

(ロイター) - 7月10日11時44分更新
posted by obaco at 11:44| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W杯・頭突きをするジダン

20060710-04579593-jijp-spo-view-001.jpg 決勝・イタリア―フランス。延長後半、イタリアのマテラッツィを頭突きで倒すフランスのジダン。イタリアはフランスを1―1からのPK戦で5―3と退け、24年ぶり4度目の優勝を遂げた(9日)(AFP=時事)07時54分更新
posted by obaco at 07:54| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W杯・ジダンにレッドカード

20060710-04579957-jijp-spo-view-001.jpg イタリア―フランス。延長後半、フランスのジダンはレッドカードで退場。イタリアはフランスを1―1からのPK戦で5―3と退け、24年ぶり4度目の優勝を遂げた(9日)(時事通信社)07時40分更新
posted by obaco at 07:40| WC2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。