2006年08月18日

たばこ「低タール」「ライト」、米で表現禁じる判決

kinen.png 【ニューヨーク=小山守生】たばこ業界が喫煙の有害性を消費者に隠していたとして、米司法省が大手たばこ各社を相手に起こした訴訟で、ワシントンの連邦地裁は17日、たばこ各社の違法性を認め、「低タール」「ライト(軽い)」など健康被害が少なそうな印象を抱かせる表現を禁じる判決を下した。AP通信などが報じた。

 しかし、原告が求めていた禁煙促進キャンペーンへの約100億ドル(約1兆1600億円)拠出については、請求を棄却した。

 判決は、たばこ各社が喫煙の有害性を消費者に十分周知しないよう申し合わせ、業界ぐるみで消費者を欺いて収益を稼いできたとして、米RICO法(組織的犯罪規制法)違反と認定した。ただ、同法では過去にさかのぼって賠償を求められないとする判例をふまえ、資金拠出の請求は退けた。

(2006年8月18日14時25分 読売新聞)
posted by obaco at 14:25| たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

ニューヨーク市長、たばこのない世界目指し145億円寄付へ

20060816-00000897-reu-int-view-000.jpg 8月15日、喫煙をなくそうと、ニューヨーク市長が1億2500万ドルの寄付を計画。写真は7月、「MTVビデオミュージック・アワード」の候補者発表会に出席した市長(2006年 ロイター/Brendan McDermid)

 [ニューヨーク 15日 ロイター] ブルームバーグ・ニューヨーク市長は15日、世界中で喫煙をなくしたいとして、1億2500万ドル(約145億円)を寄付する計画を明らかにした。市長は元喫煙者。

 フォーブス誌によると、市長の資産は推定50億ドル以上で、米国人として40番目の富裕者。03年にはニューヨークのバーとレストランでの喫煙を禁止、今回は反喫煙を世界規模で推し進めようとしている。

 市長は「たばこは世界の第1のキラー(殺人者)だ。喫煙はスモーカー本人の害になるだけではなく、周囲の人の害にもなる」と強調した。

 市長によると、今回の寄付金は、喫煙者の禁煙の支援や、子供の喫煙阻止を目指すプログラムに充て、たばこのない世界を目指す、という。

(ロイター) - 8月16日18時33分更新

...続きを読む>>
posted by obaco at 18:33| たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

たばこ自販機規制全国に拡大、成人識別機能も準備進む

kinen.png 未成年者の喫煙防止対策を強化するため、財務省はたばこの自動販売機の設置規制の対象地域を県庁所在地から全国に拡大する方針を固め、各地の販売店への指導を開始した。

 店員の目が届きにくい自動販売機の撤去や場所の変更などを求めている。

 一方、たばこメーカー3社で作る日本たばこ協会も今月から、たばこ店を対象に、2008年3〜7月にかけて全国で導入される「成人識別機能付きたばこ自動販売機」の登録手続きを始めており、官民挙げて未成年者の喫煙防止に乗り出す。

 財務省が規制を強化するのは、たばこ自販機の店舗への併設が義務づけられた1989年6月以前に設置された約29万台が対象だ。昨年から、主に県庁所在地にある約7900台を対象に、店員が目で買い手を確認できる位置に置くように文書指導してきたが、この夏からは、指導エリアを全国に広げた。

 一方、「成人識別機能付きたばこ自動販売機」は、同協会が発行する専用のIC(集積回路)カードがないと、利用できない仕組みだ。全国すべてのたばこ自販機を対象としており、各自販機をオンラインで結んで、紛失などで失効したカードの利用を防ぐ。

(2006年8月13日0時34分 読売新聞)
posted by obaco at 00:34| たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

JT 銘柄3割を削減 売れ筋重点販売で利益確保

20060801-00000025-maip-bus_all-view-000.jpg キャメル・ライト・メンソール・ボックス

 日本たばこ産業(JT)は31日、国内で販売中の115銘柄のうち約3割を削減し、80銘柄に絞り込む方針を発表した。健康志向の高まりから喫煙者数の減少が見込まれる中、生産の無駄を省き、売れ筋銘柄を重点的に販売することで利益を確保する狙い。まず8月から地域限定販売の9銘柄と全国販売の「キャメル・ライト・メンソール・ボックス」など3銘柄の計12銘柄について、在庫がなくなり次第廃止する。一度に廃止する数としては過去最多。

 一方、同日発表した06年4〜6月期(第1四半期)連結決算によると、増税に伴う7月からの値上げを見据えた駆け込み需要を背景に、売上高、最終利益とも四半期ベースで過去最高を記録した。売上高は前年同期比12.0%増の1兆2895億円、最終利益は同60.4%増の762億円だった。ただ、同社は「たばこを取り巻く厳しい環境に変化はない」と話している。【三沢耕平】

(毎日新聞) - 8月1日17時10分更新
posted by obaco at 17:10| たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

ダイオキシン類似物質、たばこの煙に“たっぷり”

kinen.png たばこの煙に、ダイオキシンに似た毒性を持つ化学物質が大量に含まれている可能性が高いことを、北村正敬・山梨大教授らが突き止め、米医学専門誌に発表した。喫煙者は肺がんなど健康を損ねるリスクが高いが、このダイオキシン類似物質の作用が、リスクを高める要因のひとつと考えられるという。

 ダイオキシンは、細胞内の特殊なセンサー(受容体たんぱく質)に結合してそれを活性化させることで、がんや免疫異常などを引き起こす。同じ受容体を活性化させる力があれば、ダイオキシン以外の化学物質でも似た毒性を発揮する。

 たばこにも微量のダイオキシンが含まれているが、1日20本吸ってもダイオキシンの摂取量は基準値を超えないとされる。

 北村教授らは、ある物質の中に、成分の種類を問わず、ダイオキシンの受容体を活性化させる力がどの程度あるか測定する方法を開発した。そして、日本のたばこ銘柄5種類を選び、煙の成分を抽出。受容体を活性化させる力をダイオキシン量に換算した。

 国が定めたダイオキシンの耐容1日摂取量は、体重60キロの人で240ピコ・グラム(ピコは1兆分の1)だが、換算値ではたばこ1本の煙で、18・5〜51・2ナノ・グラム(ナノは10億分の1)と100〜200倍にのぼり、ダイオキシンと類似した毒性を持つ化学物質が大量に含まれることを示した。

(2006年7月27日14時39分 読売新聞)
posted by obaco at 14:39| たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

たばこの毒、細胞内ではダイオキシン並み 山梨大研究

kinen.png たばこを吸うと、猛毒ダイオキシンが大量に体内に入った時と同じ反応が細胞内で起こる――。こんな報告を、山梨大医学工学総合研究部の北村正敬教授(分子情報伝達学)らが、米学術誌「キャンサー・リサーチ」15日号に発表する。

 ダイオキシンはヒトの体内に入ると、細胞にある受容体(カギ穴)にカギが入るように結びついて細胞を活性化させ、毒性を発揮する。国は健康に影響しない1日の摂取量を、体重1キロ当たり4ピコグラム(ピコは1兆分の1)と示している。

 北村さんらは、たばこの煙とこのダイオキシンの受容体とのかかわりに着目。市販されているたばこ1本分の煙を溶かした液体を使い、マウスの細胞の反応を調べた。国の基準の164〜656倍のダイオキシンが受容体に結びついた状態にあたる活性がみられ、タール量が多いと活性も高くなる傾向が出た。

 さらに、受容体に結合すると血中に特殊な酵素が出るように遺伝子を操作したマウスに、たばこの煙を吸わせると、24時間後に酵素の量が約5倍に増えた。

 北村さんは「たばことかかわっていると見られる発がんや妊娠異常などはダイオキシンの健康被害と似ており、同じメカニズムが関与している可能性がある」と話す。

   ◇

 〈キーワード:受容体〉 細胞や細胞膜に存在し、ホルモンや化学物質などと結合して細胞内に反応を起こすたんぱく質。ダイオキシンはAh受容体(芳香族炭化水素受容体)と結合し、毒性を発揮する。

asahi.com 2006年07月13日12時31分
posted by obaco at 12:31| たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

静岡市、歩きたばこ禁止条例可決…中学生の請願実る

kinen.png 静岡市議会は12日、歩きたばこや公共の場所などでの喫煙を禁止する「静岡市路上喫煙による被害等の防止に関する条例」を全会一致で可決した。

 市内の中学2年の男子生徒(13)が昨年12月、市議会に提出した「『歩きタバコ禁止条例』制定を求める請願」がきっかけとなり、市が提案。違反すると5万円以下の過料が科せられる。10月1日から施行され、罰則規定は来年4月1日から適用される。

 中学生は、小学4年生の時、レストランで食事中に隣の人のたばこの煙を吸い、持病のぜんそく症状を誘発。

 このつらい経験から、たばこの害に関心を持ち、街頭署名では約2万4000人分の署名を集めた。請願は、全会一致で採択されていた。

 小嶋善吉市長は「条例が実ったのは、中学生の純粋な願いが多くの人に通じた結果。街の美化にも通じる」と話している。

(2006年7月12日19時39分 読売新聞)
posted by obaco at 19:39| たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

喫煙で今世紀10億人死亡も 国際対がん連合まとめ

kinen.png 【ワシントン11日共同】喫煙を減らす強力な対策が導入されなければ、21世紀のたばこによる死者数は世界で約10億人に上り、20世紀の10倍に膨らむ恐れがあるとの推計を、世界各国の対がん協会や学会、病院、研究所などでつくる民間組織「国際対がん連合」などがまとめ、ワシントンで開催中の同連合の会議で10日発表した。

 中国をはじめとする喫煙率が高い発展途上国での人口増が主な原因。発表は、成人のたばこ消費を半減できれば今後50年間に約3億人の「不必要な死亡」を防げるとして、各国政府に早急な取り組みを求めている。

 世界の喫煙人口は現在、男性約10億人、女性約2億5000万人の計約12億5000万人。平均喫煙率は男性の場合、先進国が35%、途上国は50%で途上国が多いが、女性は先進国が22%と途上国の9%を上回っている。

(共同通信) - 7月11日19時27分更新
posted by obaco at 19:27| たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファイザーの新薬 禁煙治療に効果アリ 米学会誌“お墨付き”

kinen.png 病院で使用される医療用医薬品の世界最大手、米ファイザーは、同社開発の禁煙治療薬「バレニクリン(商品名チャンティックス)」による有効な治療結果が、医学界で権威のある学会誌「米国医師会雑誌(JAMA)」に掲載されたことを明らかにした。

 各段階の厳しい審査を経るJAMAに掲載されたことで、効果にお墨付きを得られた格好だ。

 掲載された臨床試験は、バレニクリン、英グラクソ・スミスクラインの「ブプロピオン(商品名ザイバン)」、「プラセボ(偽薬=有効成分を入れない形だけの薬剤)」の比較。

 バレニクリン(1ミリグラム、1日2回服用)で12週間治療した患者の禁煙率が約44%に対し、ブプロピオン(150ミリグラム、1日2回)の禁煙率は約30%、プラセボでは約18%だった。
...続きを読む>>
posted by obaco at 08:32| たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

16兆円の懲罰賠償認めず 米たばこ5社が勝訴

kinen.png 【ニューヨーク6日共同】たばこによる健康被害をめぐり米フロリダ州住民が米たばこ大手5社に損害賠償を求めた代表訴訟で、同州最高裁は6日、1450億ドル(約16兆7000億円)の懲罰的賠償金支払いは「過度に高額」などとした2審判決を支持、請求を退けた。米裁判史上最高となる巨額賠償金の行方が注目されていた裁判は、たばこ会社側が最終的に勝訴した。

 同最高裁は「(この訴訟は)代表訴訟として認められない」とする一方、喫煙ががんなどの原因となり、たばこ会社が危険な製品を販売しているという1審判決の事実認定は支持。具体的な健康被害があったとされた原告2人への損害賠償金計約680万ドルの支払いは認めた。

(共同通信) - 7月7日9時55分更新
posted by obaco at 09:55| たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

愛知・豊田のたばこ店で大量盗難、大府市との関連捜査

kinen.png 2日午前6時55分ごろ、愛知県豊田市のたばこ店の女性経営者(69)から、「店が荒らされ、たばこが大量に盗まれた」と豊田署に通報があった。

 調べたところ、店舗裏口ドアがこじ開けられ、先月29日に仕入れたばかりのたばこ200カートンのうち、自動販売機に入れたり販売したりした分を除く180カートン(54万円相当)が持ち去られていた。

 女性は1日午後8時ごろ、店を閉めて隣接する自宅に帰宅しており、2日午前6時すぎに店を開けるまで、異状に気がつかなかったという。

 愛知県内では先月30日にも、大府市内のたばこ店で332カートン(約91万円相当)の大量盗難があったばかりで、豊田署で関連を調べている。

(2006年7月2日10時12分 読売新聞)
posted by obaco at 10:12| たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

路上喫煙者から“罰金”徴収、名古屋で始まる

kinen.png 名古屋市内の主要4駅周辺に設けられた「路上禁煙地区」で1日、喫煙している人から、過料2000円を徴収する制度がスタートした。

 同市は東京都千代田区などに続いて、昨年3月に路上禁煙地区を指定、道路での喫煙や吸い殻のポイ捨てを禁止してきた。しかし、地区内での喫煙者が後を絶たないことや路上の吸い殻が減少しないことから、ルール強化に踏み切った。

 初日は、地区の一つに指定されている同市中区の地下鉄栄駅周辺の繁華街で、午前10時過ぎから市職員や地元住民ら約200人がパトロールし、過料徴収開始をPRした。

 一方、過料を徴収する指導員も早速、路上喫煙者からの徴収を始めた。違反第1号となったスーツ姿の若い男性は、指導員から過料徴収の声をかけられると、少しぶぜんとした表情で、2000円を支払った。

 徴収した指導員(57)は「過料徴収のことはわかっている様子だった。引き続き、路上禁煙への協力を求めていきたい」と話していた。

(2006年7月1日11時27分 読売新聞)
posted by obaco at 11:27| たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

在庫すべて、たばこ332カートン盗難…愛知県大府市

kinen.png 30日午前6時30分ごろ、愛知県大府市内のたばこ店で、男性店主(72)が2階の住宅部分から、1階の店舗に降りてきたところ、店内が荒らされているのに気付き、110番通報した。

 県警東海署の調べでは、店舗出入り口のカギ部分が壊され、店内にあったたばこ332カートン(約91万円相当)と、レジから現金1万2000円が盗まれていた。

 店主によると、盗まれたたばこはセブンスターやラーク、マールボロなど国産や外国産の人気銘柄で、在庫のほとんどすべてが盗まれていたという。

(2006年6月30日21時59分 読売新聞)
posted by obaco at 21:59| たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月のたばこ買いだめ、過去最高…ピース15万円分も

kinen.png たばこの小売り価格が1日から軒並み300円台に突入するのを前に、6月の1か月間に買いだめされたたばこの数量は過去最高に上ることが、日本たばこ産業(JT)の集計で分かった。

 JTによると、国内のたばこ販売数量は通常、月約240億本だが、6月は1・5倍の360億本を既に突破し、約400億本に達する見通し。3年前の値上げ(2003年7月1日)では、約100億本の買いだめがあったが、今回はこれを上回り、買いだめ本数としては過去最高という。

 喫煙者の3割が吸っているとされる「マイルドセブン」が270円から300円に値上がりするなど、これまで200円台後半にとどまっていた銘柄が相次いで300円台になり、まとめ買いする人が続出した。

 東京都千代田区麹町のたばこ店は混乱を避けるため、カートン単位で注文を受け付ける予約用紙を事前に配布したところ、缶入りの「ピース」15万円分や「セブンスター」50カートン(500個)を買い込む客もいたという。

(2006年6月30日21時55分 読売新聞)
posted by obaco at 21:55| たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

自民税調、たばこ増税を検討へ 06年度税制改正

kinen.png 自民党税制調査会は22日、年末にまとめる党の06年度税制改正で、たばこ税の増税を検討する方針を固めた。税率の上げ幅などは28日から始まる党税調で議論する。複数の党税調幹部が朝日新聞の取材に明らかにしたもので、「税収が落ちない程度の(税率の)上げ幅をどう設定するかを検討したい」などと述べた。

 たばこ税の増税は、生活習慣病対策などの観点から党厚生労働部会や超党派の議員連盟が要望していることもあり、議論は進みそうだ。喫煙抑制につなげて医療費を抑制する狙いもある。厚労部会などでは、税収分の一定割合を生活習慣病対策などに充てる計画だが、財務省は使途を限定することに難色を示している。

 これに関連し、与野党の国会議員約70人でつくる「禁煙推進議員連盟」(会長=綿貫民輔・国民新党代表)は22日、たばこ1本あたり約10円値上げすることを自民党税調などに要望することを決めた。実現すると1箱(20本)で約200円の値上げになる。

asahi.com 2005年11月23日16時31分

...続きを読む>>
posted by obaco at 16:31| たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

「たばこ増税」議論急浮上 自民部会「生活習慣病対策」

kinen.png たばこ税増税の議論がにわかに盛り上がってきた。自民党厚生労働部会は17日、たばこ税の税率を上げて税収を生活習慣病対策にあてる税制改正要望を党税制調査会に出すことを決定。生活習慣病対策は医療制度改革の柱のひとつで、同様の声は公明党からも上がっている。財務省は今のところ静観の構えだが、医療制度改革の議論の行方とも絡んで、税制改正大綱をまとめる年末まで議論はくすぶりそうだ。

 この日の部会では、「(増税で)喫煙による健康被害を防止すれば医療費も抑制できる」「ほかの国に比べ、日本はたばこが安い」などの意見が相次いだ。

 たばこ税増税を巡っては、厚労相が主宰し、日本医師会など34団体の代表でつくる「健康日本21推進国民会議」も政府に増税を働きかけていくことを決めている。14日の政府・与党医療改革協議会では、公明党が税率を上げて健康増進対策にあてることを提案した。

 一方、財務省は「特定財源目当ての増税案には乗らない」(幹部)と、今のところ反応は鈍い。ただ、たばこの価格や税負担率が欧州各国に比べて低いこともあり、「喫煙抑制のための増税」の機運が高まれば前向きに検討する空気がないではない。

 さらに小泉首相が来年度の新規国債発行額を30兆円程度に圧縮する新方針を打ち出したことも微妙に影響しそうだ。税制改正は12月の与党協議で決定するが、国債抑制のためには、あらゆる手だてで税収を確保したいのが財務省の本音。「30兆円」への帳尻合わせでたばこ増税が現実味を帯びる可能性もある。

asahi.com 2005年11月17日21時14分

...続きを読む>>
posted by obaco at 07:02| たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

駅で喫煙、警告無視し逮捕 栃木県警「厳しく対応」

kinen.png 警察官の再三にわたる警告を無視し、駅構内の指定場所以外でたばこを吸ったとして、栃木県警鉄道警察隊は鉄道営業法違反(禁煙違反)の現行犯で無職の男(23)を逮捕したことが17日、分かった。県警によると、同容疑での逮捕は全国的にも異例という。

 調べによると、男は12日午後7時15分ごろ、JR宇都宮駅構内の指定された喫煙場所以外でたばこを吸った疑い。

 男は、数人の仲間とホステスとして働く女性を勧誘するため、たばこを吸いながら構内を歩き回った。巡回中の鉄道警察隊員が警告し、男は一度は構内から出たが、再び戻り喫煙。その後も、数回の警告に従わず吸い続けたという。

 男は既に釈放されており、県警は書類送検する方針。

(共同通信) - 11月17日10時50分更新
posted by obaco at 10:50| たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

未成年者シャットアウト=たばこ自販機に成人識別機能−08年に62万台搭載へ

585.jpg 日本たばこ協会などは27日、全国約62万台のたばこ自動販売機に、2008年中に成人識別機能を搭載することを決めたと発表した(同協会提供)(時事通信社)19時00分更新

 たばこメーカーでつくる社団法人日本たばこ協会(東京都港区)などは27日、全国約62万台のたばこ自動販売機に、2008年中に成人識別機能を搭載することを決めたと発表した。未成年者のたばこ購入を防止するのが狙い。

 同協会によると、ICチップを搭載した「たばこカード」を成人にだけ発行。カードを自販機の読み取り部分にかざして、たばこを購入する。

(時事通信) - 10月27日19時1分更新
posted by obaco at 19:01| たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

たばこ税引き上げの検討必要=生活習慣病対策の財源に−厚労相

kinen.png 尾辻秀久厚生労働相は20日、参院厚労委員会で、2006年医療制度改革で目指す生活習慣病予防対策の財源を確保するため、たばこ税の引き上げを検討する必要があるとの認識を示し、関係方面の意見を聴取する意向を明らかにした。武見敬三氏(自民)への答弁。

 厚労省の医療制度改革試案では、医療費抑制策として医療保険者に40歳以上の国民全員に健康診断を義務付けるなど、生活習慣病予防策の強化を明記している。

(時事通信) - 10月20日13時1分更新
posted by obaco at 13:01| たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

成人の喫煙率、10年連続で過去最低更新

kinen.png 成人でたばこを吸う人の割合(喫煙率)は29・2%と、昨年より0・2ポイント減り、10年連続で過去最低を更新したことが18日、日本たばこ産業(JT)の調査でわかった。

 喫煙率から推計した喫煙人口は3020万人で、前年より12万人減少した計算になる。

 調査は今年6月、全国の20歳以上の男女1万6000人を対象に行い、64・9%にあたる1万391人が回答した。

 ◆女性は4年ぶり増加◆

 男性の喫煙率は前年比1・1ポイント減の45・8%で、14年連続で減少したが、女性は0・6ポイント増の13・8%となり、4年ぶりに増加に転じた。年代別では、男性は30歳代の54・6%が喫煙。女性で高かったのは20歳代と30歳代でともに20・9%だった。

 1日当たりの平均喫煙本数は、男性が22・3本(前年比0・1本減)、女性が16・0本(同0・5本減)だった。

 喫煙率の低下傾向について、JTは「高齢化の進展や健康意識の高まりの影響」と分析している。

(2005年10月19日1時12分 読売新聞)
posted by obaco at 01:12| たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

禁煙、サルでもできる=動物園のチンパンジーが成功−中国

kinen.png【北京5日時事】中国陝西省のサファリパークで飼育されている雌のチンパンジー、アイアイが16年続いた喫煙を断つことに成功した。世界一の喫煙大国、中国にとって禁煙推進は大きな課題となっており、5日付の英字紙チャイナ・デーリーはこのニュースを1面で大きく報じた。

 アイアイの喫煙は、1989年につがいの雄が死んだことがきっかけ。寂しさを紛らすように捨てられたたばこに手を出した。その後、2番目のつがいの雄や子供の死が重なり、喫煙への依存が加速。1日10本程度吸うようになった。

 禁煙への取り組みは8月末から開始。朝食後の散歩、昼食後の音楽などで注意をそらす努力が奏功し、これまで約1カ月喫煙していない。担当者は「生活が多彩になり、たばこを忘れられた」と話している。

(時事通信) - 10月5日17時1分更新
posted by obaco at 17:01| たばこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。