2010年05月19日

舗装されても負けません アスパラ、歩道からニョッキリ

HOK201005190006.jpg歩道のアスファルトから顔を出すグリーンアスパラ=北海道美唄市

 北海道美唄市中心街の国道12号沿いの歩道で、グリーンアスパラがアスファルト舗装を突き破って伸び、通行の市民を驚かせている。

 美唄大通南簡易郵便局の前で、毎年、未舗装部分にアスパラが大きく育っていた。昨年秋に国道工事で舗装されて土の部分がなくなったが、今月初めから路面が少しずつ盛り上がって7本がニョッキリと顔を出した。6本は切り取られたが、現在は1本が太さ約2センチ、20センチ近くまでたくましく伸び、さらに8本目が顔をのぞかせている。見守る板東美千代局長(67)は「ダメかと思ったけど、生命力がすごい。まだ出るかも」と話していた

2010年5月19日23時35分 asahi.com
posted by obaco at 23:35| いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

ご利益がある?お釈迦さま形のナシ大評判

20090912-835039-1-L.jpg中国・河北省の農家が作った釈迦の形をしたナシ=ロイター

 中国河北省の果樹園で、地元農家が作ったお釈迦様の形をしたナシが評判を呼んでいる。

 独自開発の型枠に入れ栽培したもので、6年をかけて商品化にこぎつけた。

 農家はこれまで、動物や漢字など28種類の型枠を試作。

 お釈迦様形は市場出荷の第1号で、普通のナシが1個6角(約8円)のところ、50元(約660円)でスーパーから引き合いがあり、縁起物として飛ぶように売れている。

(2009年9月12日21時35分 読売新聞)
posted by obaco at 21:35| 変形野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

見た目で勝負? ハートの青果相次ぎ見つかる

TKY200908270452.jpgハート形のジャガイモ

 ハート形をした青果が相次いで見つかった。日常のちょっとした幸せに、子どもは「ブドウが有名店のチョコレートに見える」と大喜びだ。

 千葉県船橋市の会社員佐々木成元さん(59)が秋田に帰省した際、畑で収穫したジャガイモの中に見つけた。直径8センチ。「バレンタインデー直前だったら高値で出荷できたかも」

 神奈川県鎌倉市の主婦(42)が買った巨峰は同4センチ。ただ、食べた長女(11)は「味は同じだね」と少しがっかり。形はハートでも特別甘いわけではない。

2009年8月28日20時20分 asahi.com
posted by obaco at 20:20| 変形野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

手のひら型の珍ナス、「食べるのはちょっと…」 神奈川

TKY200908240385.jpgグラブのようなナス=小林正明さん提供

 手のひらのような形をした珍しいナスが、神奈川県相模原市の主婦、池上貞江さんの家庭菜園で採れた。サイズも人間の手のひらと同程度という。

 テニスクラブの仲間たちに見せると「これは珍しい」。漬物にしたらという声もあったが、池上さんは「変な形で食べるにはちょっと……」。

 見つかったのは折しもお盆。先月急逝したひょうきん者のクラブの仲間のいたずらでは、という説も出て、みんなで笑い合った。送り盆を過ぎて、ナスは魔法が解けたようにしなび始めた。

2009年8月25日10時17分 asahi.com
posted by obaco at 10:17| 変形野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

踏まないで…「ド根性大根」歩道の石畳から

20090728-017946-1-L.jpg石畳の歩道から顔をのぞかせた大根(茨城県日立市で)

 茨城県日立市の国道6号交差点そばにある歩道の石畳から大根が顔をのぞかせ、近所の人を驚かせている。

 石畳のわずかなすき間から葉を広げ、双子のような白い根二つが浮き上がっている。最初に気づいた同市大久保町の薬局店主、関根良彦さん(79)は「ここで30年薬局を開いているが、こんなことは初めて。大した生命力」と感心しきり。

 関根さんは、近くの野菜畑から、種が雨で流されて成長したのではと推測。「人通りが多い場所なので踏まれなければいいが」と気が気でない様子だった。

(2009年7月29日17時18分 読売新聞)
posted by obaco at 17:18| いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

漬物にするのは忍びない…人間の姿をしたナス

20090728-001068-1-L.jpg人間のような形をしたナス

 茨城県牛久市の自動車修理工場社長の布瀬弘さん(57)の菜園で、人間のような姿をしたナスが実った。

 ナスは長さ約10センチ。両腕に見える先端は花がしおれ、手袋をはめたよう。県農業総合センター(笠間市)は「ピノキオの鼻のように飛び出す事例はよくあるが、たいていは一本。さらにその先端に花が付くことは珍しく、詳しい理由は分からない」と首をかしげる。

 布瀬さんは「愛くるしくて大好物の漬物にするのも忍びない。収穫せずに成長を見守りたい」と目を細めている。

(2009年7月28日07時04分 読売新聞)
posted by obaco at 07:04| 変形野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

ツタンカーメン公認?ピラミッド型のスイカ お味は…

SEB200907140041.jpgピラミッド形のスイカを持つ店員=福岡市天神の岩田屋

 ピラミッドの形をしたスイカが、福岡・天神の百貨店岩田屋に登場した。ツタンカーメン似のイラストやアラビア文字入りのシールも張り、「らしさ」を演出している。

 底辺は30センチ四方、高さは25センチの四角すいで、1個が5万2500円。抜群の安定感を見せるその姿と価格の高さに、買い物客も思わず足を止めて見入っていた。

 しま模様のなかに、どんな味が隠されているのか気になるところ。しかし、店側は「鑑賞用として育てたから、食べても筋が多く、おいしくないはずです」。

2009年7月15日6時2分 asahi.com
posted by obaco at 06:02| 変形野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

こんなところにミニトマト コンクリ市道で育ってます

OSK200906110103.jpgど根性ミニトマト

 奈良県生駒市壱分町の市道沿いのコンクリート歩道で、ミニトマトがすくすく成長、立派な実もつけて、近所の住民を驚かせている。

 ミニトマトは、電柱を固定するために根元に流し込んだコンクリートと歩道部分との割れ目から伸び、高さ約50センチまで成長。直径1センチ前後の青い実も20個前後つけている。

 家庭菜園などで野菜を栽培している近くの奥田修さん(62)らが5月末に確認したという。今年初めて生えたとみられる。「たまたま種が落ちたのか、鳥などが運んだのか。驚きです。まさに生駒のど根性ミニトマトで、最後まで見守っていきたい」と話す。

2009年6月14日5時26分 asahi.com
posted by obaco at 05:26| 変形野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

吾輩らネコ社員、事故はまだない 岡山の運送会社で表彰

OSK200905110038.jpg机の上でくつろぐポート(左)と社員のひざの上のトランス=岡山市中区新築港

 吾輩(わがはい)らはネコである。茶のトラ模様が「トランス」、黒毛が「ポート」と、名前もちゃんとある。岡山市にある運送会社「両備トランスポート岡山」のれっきとした「社員」だ。吾輩らの入社以来、会社では無事故が続き、その功績でニャンと社内表彰も受けたのだ。

 吾輩らは、06年の寒い時期、流浪の末に会社近くにたどり着いた。従業員や運転手らが弁当を分け与えてくれるので、居心地が良くて住み着いた。

 こんな野良ネコの生涯が一転したのは08年1月だった。会社が属する両備ホールディングスの社長さんが視察に訪れた時に、吾輩らもそろって玄関で出迎えた。すると、社長さんが律義な吾輩らの姿を気に入ってくれて、入社を許してくれた。肩書も「安全管理夜回り担当委員」とちゃーんともらった。

...続きを読む>>
posted by obaco at 09:58| いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

犬の顔は飼い主に似る?大学教授らが「顔面相似」調査

20090512-692149-1-L.jpg 犬の顔は、やっぱり飼い主に似る?――。関西学院大(兵庫県西宮市)の研究グループがペットと人間の「顔面相似」に関する調査結果をまとめた。

 同様の調査は海外にもあるが、外国人より顔つきの違いが少ないとされる日本人を対象にした実験は初めて。論文は、英国の国際学術誌「アンスロズーズ」6月号に掲載される。

 文学部総合心理科学科の中島定彦教授(動物心理学)ら。愛犬団体の催しで、シバ犬やポメラニアン、パグなど40頭と、20〜60歳代の飼い主40人を無作為に選んで顔写真を撮影し、犬と飼い主を正しく並べた顔写真20組と、わざと違えて並べた20組を用意。学生186人に見せたところ、62%の学生が「前者が正しい組み合わせ」と回答。別の学生187人も、66%が前者を選んだ。

 長い髪の女性は垂れ耳の犬を選び、短い髪の女性は立ち耳を選ぶ傾向があったといい、中島教授は「人は見慣れたものに好感を抱くため、自分の顔とよく似た犬を飼い犬に選ぶ傾向があるのでは」と話している。

(2009年5月12日18時10分 読売新聞)
posted by obaco at 18:10| いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。