2008年05月14日

電柱ケーブルの筒からオオムラサキツツジの“花束”…埼玉

20080514-2442563-1-L.jpg黄色い筒状のカバーを通り抜け、美しく咲いたオオムラサキツツジの花

 埼玉県深谷市の県道沿いに植えられたオオムラサキツツジの茎が、電柱を支えるケーブルの筒状カバーを通り抜け、20輪ほどの花を咲かせた。

 黄色いカバーに赤紫の花束が挿してあるかのようにも見え、ドライバーや通行人の目を楽しませている。

 市内の主婦新井喜美江さん(58)によると、開花したのは1週間ほど前。新井さんは「初めは、誰かが花の咲いた枝を切って挿したのかと思った。びっくりです」。

 植栽を管理する県土整備事務所も「不思議ですね」と首をかしげていた。

(2008年5月14日23時21分 読売新聞)
posted by obaco at 23:21| いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

アスファルト突き破る ど根性タケノコ

SEB200805050003.jpgアスファルトを突き破って頭を出したタケノコ=佐賀県基山町、亀川秀一郎さん撮影

 佐賀県基山町の林道で、厚さ5センチのアスファルト舗装を突き破り、タケノコが頭を出しているのを、福岡市早良区の写真家、亀川秀一郎さん(60)が見つけ、カメラに収めた。

 直径10センチほどで、林道周辺の竹林からは10メートル以上も離れている。車で一度通り過ぎてから気になり戻った亀川さんは「ど根性ダイコンならぬ、ど根性タケノコ。路肩というよりわだちの場所ですから、いつまで元気でいられるか気になります」。

 タケノコのそばには、大人の握り拳ほどのアスファルトの塊があった。タケノコが突き破った路面の破片とみられる。

2008年05月05日15時55分 asahi.com
posted by obaco at 15:55| いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

福岡・針金犬 長野の男性が里親に 「目がかわいい」

20080402-00000009-maip-soci-view-000.jpg保護された犬と対面した伊田さん=直方市畑のアミノ動物病院で2008年4月1日午前10時59分、入江直樹撮影

 福岡県鞍手町で首に針金が絡まり、その後保護された犬の里親が決まった。長野県上田市の無職、伊田重穂(しげお)さん(61)で、1日、福岡県直方市の動物病院を訪れ連れて帰った。犬は針金の影響で食事や呼吸がしにくい障害が残っているというが、伊田さんは「思ったより元気。優しい顔で目がかわいい」と話した。 

 伊田さんはたまたま見たテレビのニュースで犬のことを知り、同県鞍手保健福祉環境事務所に電話で引き取りの意思を伝えた。里親希望は他に7件あったが、伊田さんが最も熱意があり、連絡も早かったという。約300平方メートルの庭があることも決め手になった。

 約2年前に愛犬を心臓の病気でなくした伊田さんは「かわいそうだと思った。いい子なんじゃないか」と直感したという。

...続きを読む>>
posted by obaco at 10:33| いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

両手をそろえて、ごめんなさいダイコン 愛媛

OSK200803200009.jpgごめんなさい大根

 愛媛県新居浜市役所のロビーに、人が両手をそろえて「ごめんなさい」をしているように見える大根が展示され、市民の話題になっている。

 市内の主婦下川和子さん(68)が、高松市の姉から譲り受けたが、「人のように見えて食べる気がしない。面白いから多くの人に見せて」と市に提供した。

 「急激な円高など、世の中おかしなこと続きで、謝っているのでは」との市民の声がもっぱらだが、「我が身を見るようでつらい」とぼやくサラリーマンも。

2008年03月21日23時08分 asahi.com
posted by obaco at 23:08| 変形野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

はかり振りきる30キロ巨大大根 高松の黒川さん収穫

OSK200803150093.jpg収穫した巨大な大根をはかりにのせる黒川要さん(右)=高松市新田町で

 大根は栄養たっぷりの有機栽培を続けると巨大化する――。そんな話を実現した大根が15日、高松市新田町の畑で収穫された。同市の会社役員、黒川要さん(61)が育てたもので、30キロのはかりを振りきる大物だった。黒川さんは16日に広島県尾道市で開かれる「全国ジャンボ大根フェスティバル」に出品し、2年ぶりの優勝を狙う。

 この日収穫された最大のものは、根の長さが85センチ、胴回り85センチ。葉ごとはかりに載せると、針が軽く1回転以上して止まった。これまでの最重量は2年前に栽培した43.3キロで、その年の大根フェスタで優勝し、「世界最重量」とされる。

 「将来、食糧危機が来るかもしれない」と思って6年前に畑作業を始めた。1年間、有機肥料だけで土づくりをし、2年目から野菜を育てたところ、普通の品種の大根が大きく育つようになったという。収穫された大根の一部は、初めに種を買った高松市松島町2丁目の種苗園芸店「フラワーガーデン花崎」に飾られるほか、31日に地元の春日神社に奉納される。

2008年03月19日03時52分 asahi.com
posted by obaco at 03:52| 変形野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

◎縁起が良い?「しめ縄」大根

20080206-00000036-jijp-soci-view-000.jpg佐賀県鳥栖市でとれた「しめ縄」大根。3つに分かれた状態で絡まり合っている。発見した古賀俊明さん、「いろんな形をした大根がとれるが、しめ縄にも見えて縁起が良い」とびっくりした様子(時事通信社)

2月6日20時1分配信 時事通信

posted by obaco at 20:01| 変形野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

ネズミそっくりのサトイモを収穫 岡山・瀬戸

OSK200801250072.jpgネズミそっくりのサトイモ

 岡山市瀬戸町の藤原俊吾さん(67)方で、今年の干支(えと)、ネズミそっくりのサトイモが収穫され、評判になっている。丸い両耳の間に鼻が突き出し、右目のようなくぼみまである。

 しっぽの先までは約20センチ。「サトイモもネズミも、子孫繁栄のしるしでありがたい」と、神棚に。だが、きれいにしようと洗った結果、一回り小さくなった。

 春には種イモとして畑に戻す。「来年は丑(うし)年にちなんで、牛の形に」との声も掛かるが、過度の期待はますます身を縮ませる?

2008年01月28日08時00分 asahi.com
posted by obaco at 08:00| 変形野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

猫の駅長・たまが就任1年 客招きの功績で昇進

20080106-00000002-maip-soci-view-000.jpg活躍が認められ“昇格”した猫の駅長たま=和歌山県紀の川市で2008年1月5日、最上聡撮影

 ◇和歌山電鉄貴志駅(和歌山県紀の川市)の猫の駅長、たまが5日、就任1年を迎え、客招きの功績大として「スーパー駅長」に昇進。平社員から課長職へ出世した。

 ◇同駅前での辞令交付式には300人が集まり、たまは新調した駅帽をかぶり出席。同電鉄の小嶋光信社長からSの字が入った新メダルや、好物のカニかまぼこが贈られた。

 ◇同社によると「たま効果」で売上は7%増。駅舎内に正式に「駅長室」も作る。小嶋社長はネズミのおもちゃもプレゼント。「今年は子年。お客さんもしっかりつかまえて」【最上聡】

1月6日9時47分配信 毎日新聞
posted by obaco at 09:47| いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大噴火を生き抜いた「強運ネズミ」、上野動物園に登場

TKY200801050138.jpg展示ケースの中で巣を作って丸まる「ミヤケアカネズミ」=東京都台東区の上野動物園で

 東京・上野動物園で、「ミヤケアカネズミ」の展示が始まった。三宅島の大噴火を生き抜いたネズミの強運にあやかろうと、急きょ、開催中の干支(えと)特別展に加えられた。

 本州のアカネズミよりも小ぶりで毛の色が濃い。「外来種」のクマネズミやイタチといった脅威に加え、噴火で森林が広範囲に焼けても、絶滅せずに生き延びた。

 調査用で研究者に捕獲されたが、標本にされる前に同園に借り受けられて、命拾い。展示ケースの巣の中に丸まっているが、さすがに隠れるのも得意。見つけられるかな?

2008年01月06日06時08分 asahi.com

...続きを読む>>
posted by obaco at 06:08| いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

落ち葉に恋愛の御利益? 校庭にハート形いちょうの木

OSK200712180087.jpgハート形のいちょう=和歌山市西浜2丁目の県立星林高校で、堤慶教諭撮影

 和歌山県立星林高校(和歌山市)の校庭に「黄色のハート」が登場した。イチョウの枝がY形に伸び、色づいた葉が見事なハート形に。

 元々は逆三角だった。しかし葉が茂ると、周辺の住宅へ光が届かなくなるため、造園業者に剪定(せんてい)してもらった。真ん中部分の枝が切られた結果、こうなった。

 「恋愛成就の名所にされたら困る」。教師は一時心配したが、冬が来て葉はほとんど散った。それでも「落ち葉に恋愛の御利益があるかも」と生徒たち。

2007年12月24日15時49分 asahi.com
posted by obaco at 15:49| いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。